NextStage

2021.12.11

吉祥寺SHUFFLE

open: 12:00 / start: 12:30

adv: 4,200 yen / door: 4,700 yen

武蔵野音楽祭 蓮の音カーニバル2021 -Winter-

GEEKSTREEKSは吉祥寺SHUFFLE にて13:30より出演予定

▼チケット購入はこちらより
http://t.livepocket.jp/e/tltr0

Profile

GEEKSTREEKS

[L→R] 大村俊彦 、TKみほか、カワノヤスユキ、かもにゃん、KZMMRRSN

2005年
「自分の曲でダイブやモッシュが起きたら死ねる」というカワノのワガママにより結成。
駅前で弾き語りをしていた現smile for meのコロスケに自分の好きな曲をたくさん入れたMDを渡し、俺とバンドをしようと誘う。そんな感じでメンバーを誘いライブまでこぎつける。
初ライブでダイブとモッシュが起きてしまい、バンドをやる意味を失くし途方に暮れる。
今考えたら死ぬほど図々しいバンドだ。

2008年
何をするでもなく気づいたら3年が経ってしまい、「そろそろ本気を出す」とカワノが立ち上がったものの、月に1,2本のライブや、半年に一度遠征をする、という何とも言えない本気を出した。
この辺で坪井と出会う?

2009年
そんなペースでライブをしながら平和に過ごす。

2010年
活動休止。
その間にメンバーが抜ける。カワノ少し落ち込む。

2011年
復活。再始動後、初となるイベントにandymori、ピアノゾンビ、HAPPY BIRTHDAYを迎え、330枚ソールドアウト。
「何となく行けんじゃねえか」と思い、結構本気で頑張り始める。
結成6年目にして、ようやく結成2ヶ月目ぐらいのバンドが思うような感情が出てくる。

2012年
ライブをしながら平和に過ごす。

2013年1月5日
全国流通盤 1st Single【シリアスネバーランド】をリリース。
初の全国発売に凄く喜ぶ。
同日渋谷WWWにてbanbi、ザ・ラヂオカセッツ、グッバイフジヤマ、fifi、ピストル・ディスコ、yugeを迎えレコ発開催。

2014年5月3日
全国流通盤 1st Full Album【GEEKSTREEKS】をリリース。
結構大変だったって皆言ってた。

同年9月21日
渋谷WWWにて
それでも尚、未来に媚びる、裸体、KAGERO、Liaroid Cinema、バックドロップシンデレラ、下山(現:GEZAN)、きさ(HAPPY BIRTHDAY)、スリークールキャッツ(グッバイフジヤマとザ・ラヂオカセッツとこっけんろーるバンド)、中村勇介(fifi)、佐藤竜市(johann)、小林唯(marebito) 、関根良(odd)を迎え、レコ発イベントは大成功に終わる。
「バンドって本当に楽しいなって思った」ってカワノが言ってた。
結成9年目にして、ようやく結成3日目ぐらいのバンドが思うような感情が出てくる。

2015年
2nd Single【POP】、3rd Single【ミラン】をタワーレコード限定で2枚同時リリース。
毎年の来場者が20万人を越える、日本最大規模のNPO法人主催のフェスティバル「グローバルフェスタ」で「ミラン」がテーマソングとして使われる。
グローバルフェスタでライブをしていたAKB48のメンバー(たかみな、まゆゆ)にCDを渡して完全に調子に乗る。

同年2月
渋谷TSUTAYA O-EASTに初出演。
キュウソネコカミ、sumica、VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、ザ・チャレンジ、ビレッジマンズストアらと共演。
「すげえデカかったっす!!」って興奮するメンバーの姿はとても滑稽だった。

同年6月17日
全国流通盤 1st Mini Album【不幸福論】をリリース。
ただツアーも行かずに1ヶ月後の7月、無期限の活動休止に入る。

同年10月
無期限の活動休止を終え復活。
無期限と言っておいて長く休むのかと思ったら3ヶ月で復活し、各方面から「復活早すぎクソワロタ」などと歓喜に満ち溢れた声を沢山もらう。
メンバーは「もう少し驚いてくれても良いのに」と愚痴を漏らしていた。

2016年1月26日
会場限定盤 4th Single【トワイライトシンドローム】をリリース。
ライブをしながら平和に過ごす。

2017年3月18日
全国流通盤 2nd Mini Album【オブソリートジレットのすべて】をリリースし、ツアーに出る。

同年7月22日
ツアファイワンマン【オブソリートジレットに花束を〜ファイナル〜】を下北沢SHELTERにて行い、大盛況で終える。

2018年
メンバーから「結婚するので遠くに行きます」と寿退社を告げられる。
と言うことで、まあ休むか。と一年の休止。
そこから右往も左往もせずただ休む。ひたすら休む。

2019年5月18日
1年寝たこともあり、元気になり復活する。

2020年1月12日
新たなメンバーでの会場限定盤 5th Single【トルストイエレジーの憂鬱】をリリース、東名阪リリースツアーに出る。
渋谷TSUTAYA O-CRESTにて愛しておくれ、ユタ州を迎える。
大阪新神楽ではそれでも尚、未来に媚びる、空きっ腹に酒を迎える。
ツアーファイナル栄RAD SEVENではThe Chorizo Vibes、アランウドザ天竺を迎え大盛況に終わる。

同年2月
過去リリースしたにも関わらずレコ発を行なっていなかった不幸福論ツアーに満を持して出る。
名古屋MUSIC FARM、京都GATTACA、神戸RATを周りコロナ禍ではあったものの4月1日に吉祥寺Planet Kでツアーファイナルワンマンを行い盛況のうちに終える。

同年7月
サポートギタリストだったKZMMRRSN(darräz,tokyoquarians)/Gt 正式加入。

同年12月
持病により療養を続けていたカナリマサヒロ/Gt 脱退。

2021年3月
UCCHI-/Ba 脱退。
大村俊彦/Ba、かもにゃん/Gt 加入。
久しぶりに5人メンバーが揃う。

同年6月18日
デジタルシングル【2013】をリリース。

同年7月4日
自身初のALL TIME BEST ALBUM【めちゃくちゃ速い編】と【強いて言うなら遅い編】を2枚同時リリース。
同日、稲毛海浜公園野外音楽堂にて、
空きっ腹に酒、FILTER、続きはらいせ、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、either、アイアムアイ
を迎え自身初の野外イベント【採集フェス】を主催。成功に終わる。
この日よりベストアルバム発売記念全国ツアー【誤認の軌跡ツアー】に出る。

Member



ページの先頭へ